会社名:旭日国際株式会社
設立:2009年8月19日
資本金:5,000,000円
取引銀行:三菱東京UFJ銀行  三井住友銀行  みずほ銀行
所在地:東京都板橋区仲宿56番7-1007
TEL: 03-5944-2484
FAX: 03-5944-2483

会社設立背景

旭日国際株式会社は2009年8月に東京に設立しました。 弊社の事業は少年サッカーによる少年たちの国際交流です。

近年、アジア地域において日本の少年サッカーの育成が先進的な立場であるため、弊社は日本を中心として中国やアジア地域の国々に対して日本での指導・コーチング・イベント等の体験の実現を事業として行っております。

少年サッカーの国際交流は、新しいスポーツイベントのプロジェクトとして、開始当時はあまり見向きもされませんでした。しかし、事業を開始してから運営を続けていく過程において、日本政府や中国の民間スポーツ組織そして少年サッカー・スクールなど多方面での多くの支持を少しずつ得ることができました。

やがて、多方面にて輪が広がり、様々なコンタクト、多くの少年やそのご父母との出会いがありました。それらの出会いを通して、弊社としては会社の営業利益よりも、このプロジェクトから与えられた使命感の方が、とても大切なものであると考えるようになりました。

やがては交流イベントにより、他の国の少年が日本の先進的なサッカー教育を体験して、視野が広がり仲間意識が強くなると考えています。このような民間交流を通じて、子供たちの国際化、日中関係の友好化、ひいては地域の平和や安定に貢献するものと願っております。

会社理念

我々の理念は誠実さを基本とし、細部を重んじ、最大限の価値を提供することです。

そして、我々の使命はアジア一流のスポーツ交流プラットフォームを打ち立て、スポーツ文化交流におけるパイオニアになる事を目指します。

我々は真面目さを命題とし、効率をつねに追求し有言実行であることを目指します。その真剣さは品質を向上させ、真剣に仕事を取り組むことは企業文化の基本的な原則であります。 効率を追求することは、お客様の貴重な休暇・滞在において多くの品質の高い体験を実現することにおいて必須項目で、全てのスポーツ交流イベントにて最大限の顧客満足を得ることが弊社の信条であり、約束を遵守することは、より多くの顧客やより長期的な信頼関係を築く上でとても大切なものと信じています。

沿革

2015年10月中国国慶節期間中に日中少年サッカー友好交流イベントは東京にて開催しました。

2015年に国際貿易会社から国際スポーツ交流PR会社に転換しました。

2009年8月 旭日国際貿易株式会社設立しました。